よく耳にする「天然成分100%」という言葉。

なんだかとっても優しそうです。

しかし、ここにも大事な前提があります。

安心・安全を求めて「自然なもの=天然」に行き着く方が多いのかなぁ、、、と。

私もかつては、そうでした。

肌が弱く、どうにか安心して使えるものを求めて以前は自然派化粧品(天然成分でつくられるシンプルケア)を愛用していました。

安心して使うことができ、しばらくはそこで落ち着いていました。

が、ある日のこと、、、衝撃的な出会いで「安心・安全」が当たり前だと知りました。

そして更に、本当に美しくなるためには「自分がもともと持っているチカラを生かす」ことが大切だと知りました。

そして更に、そのチカラが働いていなければ安心して使うことができないということも、、、。

天然のものでさえ刺激になり、それは安全だけど自分のチカラは活かせるわけではないことも。

はたまた、安心のはずが自分のチカラは取り除いて補うようにして、自分のチカラは甘やかしてしまっているということも。

天然だからこそ、扱う方法が重要だということも。

職業柄、たくさんのことに触れさせていただきました。

看護師でもなく、美容部員でもなく、化粧品販売でもなく、セラピストでもなく、カウンセラーでもなく、、、特別なお仕事。

今までの全てが積み重なって、私の財産です。

こんな人は少ないんだろうなぁ、、、と自分でも今までの自分の経験に感謝します。

私だから伝えられることを、私から受け取りたい方へ。

大切に繋いでいきます。

MiSAKi☻