一般的には「冷え性」と書くことが多いですが、東洋医学的な考え方では「冷え症」と表現し、病気の1つとして捉えるそうです。

現代では、生活習慣の乱れ、過剰な冷房、ストレスなどに伴い男女問わず冷え症の人が増えています。

私は心と体の健康に携わるお仕事をしていますが、カウンセリングをしているとほぼほぼの方が気になっているとチェックをつける「冷え」の項目。

そして意外と多いのが本人が自覚をしていない「隠れ冷え症」さん。

「これから夏で暑いから冷えなんて関係ない!」と思った方は要注意!

夏だからこそ気を付けなくてはならないんですよ〜。

冷房により冷えたり、冷たいものを食べたり飲んだりする機会が増える「冷蔵庫病」

体の声をキャッチするための冷えのサイン、そのままにすると体はどうなりやすいのか、その原因と対策についてゆる〜くお伝えできればと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

いつもと変わらないようで変わり続けている瞬間が、今ここにあることに感謝します。

出逢い繋がってゆく方へココロとカラダが喜ぶ瞬間を届けられますように、、、

MiSAKi☻