先日もお伝えした通り、夏は体(肌も体の一部)に負担のかかる季節です。

これだけ暑ければ汗をかきますよね。

私は代謝が良すぎて「何かスポーツしてるんですか?」と聞かれることが多く、秒で汗をかきます。流れる感じで。笑

と同時に、皮脂の分泌も活発になるためベタつきも気になる。

この状態で時間が経つと汗かぶれやニキビ・吹き出物を誘発しやすくなります。

汗をかいた肌は自分で作る天然の保護膜(皮脂膜)を流し、実は乾燥しやすいのです。

さらに冷房では湿度も下がるため乾燥が進みやすいのです。

↑脂性肌や混合肌の方は気付いてない方が多いですが放っておくと秋が大変!!!

乾燥とベタつき、ごわつき、、、とにかく肌の治安は悪くなりがちなのが夏。

そして紫外線の量と強さもピークなので、肌の保護作用が活発になるので

・シミやくすみがなんだか濃くなった?

・触り心地がザラザラごわごわ(乾燥)する なんて方いません?

そして肌だけじゃない。

髪や頭皮も同じように影響を受けます。

乾燥や傷み、頭皮の汚れが秋の抜け毛に影響を及ぼすんですよ。。

体は紫外線を大量に浴びたり、気温差でやられて自律神経のバランスが崩れやすくなることから、活性酸素が大発生!!!

活性酸素=体のサビ=老化(酸化)促進

、、、この活性酸素がシミ・シワ、肌トラブルを筆頭にアレルギーや生活習慣病、ガンなどの病気やその他の不調などの90%の原因といわれているからどうにかしたいって思っちゃう。

ここに加えて現代の夏は「冷え」に注意が必要です。暑いので冷房で涼をとるけれど、シャワーのみで湯船には入らない人も多いのではないでしょうか?

そして冷蔵庫で冷やしたもの、氷の入った飲み物やアイスなど冷たいものを食べる機会が多いです。

昔とは違い、体の外も冷え、中からも冷えているのが現代の夏の特徴です。

こうなると冷えから胃腸の働きも低下し、栄養不足になり夏バテや熱中症を起こしやすくなります。

近年、そこまでの気温ではないのに学校などで集団で熱中症になるニュースが多く見受けられるのにも疑問を感じます。

必要な栄養は毎日とれていますか?

栄養不足になっていないでしょうか?

毎日の食事が私たちの心と体(肌)を作っています。

食についてもこれから少しずつ、お伝えしていければと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

いつもと変わらないようで変わり続けている瞬間が、今ここにあることに感謝します。

出逢い繋がってゆく方へココロとカラダが喜ぶ瞬間を届けられますように、、、

MiSAKi☻