新潟は台風の影響で連日最高気温を叩き出しておりました。

とろけてしまいそう、、、

今日は起きてからの白湯(さゆ)もぬるめにしてしまった。。

アイスコーヒーとか飲んじゃって、ご飯も重く感じる。

、、、ちゃんと食べたけどね。笑

暑すぎて、さすがの私もだるい感じです。

どうしてこうなるかというと、前の記事でもお伝えしましたが

自律神経の乱れ→冷え→胃腸の働きが低下→栄養不足→夏バテ→自律神経の乱れ→っていう「夏の負の無限ループ」の∞∞∞

これが繰り返されるともともと私たちの体は活性酸素を消去するチカラ(体内酵素の3種類)を持っているけれど、それがうまく働かなくなるのが大きな原因らしい。

気温差だけでも体にとって大きなストレスなのに、紫外線、循環不良(冷え)、栄養不足、アルコール(タバコは最悪、、、)などによっても発生していく。

活性酸素についてまとめ記事

こんな時はどう回復していくかが大事!

1:冷えを改善する(循環を良くする)

→朝の白湯、食事にはお味噌汁(スープ)を必ず飲む、ぬるめのお湯(38〜40℃)に15分くらい入る、冷房対策のためにレッグウォーマーをする、食事の陰陽を知りバランスを取る。

2:ビタミン・ミネラルのバランスがとれる食事を心がける

→季節の野菜をよく噛んで腹八分目で食べる、「まごわやさしい」を意識した食事をする。

3:水の取り方と質を考えてとる

→体内酵素を活性できる(7つの条件をクリアする)水がとれたらベスト!体の65%は水ですからね。1回に吸収できるのは200ml程度なので一気にたくさん飲むのではなく、こまめな水分補給を!スポーツドリンクや甘味料の入ったジュースは体に負担もかかるし冷えるので要注意です!お茶(麦茶・番茶・あずき茶・ミネラルが豊富なお茶)がオススメです。

スポーツドリンクはシュガースティック11本分?!

お盆が過ぎたら「晩夏」といって、夏の終わりに近付いてきます。

秋の背中が見えてきますね。

実りの秋に夏のダメージを引きずらないように、体も肌も回復できるように整えながら過ごしていきましょう。

お肌のダメージ回復も一緒です。汚れを取ること、乾燥と紫外線から守るチカラをつけることが大事。

循環(新陳代謝)を整えること、ミネラルバランスが良いお水をたっぷり、紫外線を反射できる肌のチカラを引き出して高めていくことができれば秋にはケアの結果がでて実りの秋になるはずです!

疲れてカサカサでカチカチ・ゴワゴワになった心も体も肌も、柔らかくフワフワでモチモチを取り戻していきましょう。

こんな日はキャンドルを灯しながらゆっくりのお風呂で癒されます★

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

いつもと変わらないようで変わり続けている瞬間が、今ここにあることに感謝します。

出逢い繋がってゆく方へココロとカラダが喜ぶ瞬間を届けられますように、、、

MiSAKi☺